【材料】
・もちささげ ・にんじん ・豆腐 ・酒、だし醤油、みりん、ごま油 【作り方】 豆腐の水きりをしてくずしたものをあぶらをし いた鍋で良くいためる。そこへ千切りにしたも ちささげと人参をいれ、さらにいためる。味付 けはお好みの配合と濃さにし最後に煮汁がなく なるまでいりつける。 最後にひねりごまをかける。

伊羅保たわめ小鉢 平野寅和作
豆腐ともちささげの味がなんともいえず、マッチしていて
いくら食べてもあきない味にしあがる。
このれしぴはS.Kさんのお母さんの代から伝わるものを
お聞きしたもの。夏の我が家でも定番野菜料理。

 




【材料】
 ・ベーコン・夏野菜(トマト、ナス、ピーマン、   ズッキーニ、かぼちゃ等)セロリ、たまねぎ   しめじ、にんにく、バジル
 ・塩、胡椒、ナンプラー
【作り方】
オリーブオイルににんにくの香りをだし、刻んだ 野菜の硬いものからいためていく。野菜から水分 がでてきたら調味をする。10分ほどでできあが り。

        黄瀬戸櫛目小鉢 東 直人作
夏野菜のほとんどのものがつかえます。
ベーコンのほか鶏肉、豚肉お好きなもので。
ナンプラーもがあれば隠し味にふりいれる。



【材料】
 ・ミニトマト  ・酢、砂糖、オリーブオイル  ・レモン、バジル、パセリ、
【作り方】
お酢にお砂糖を入れ鍋で煮溶かす。お酢がきつい 場合は水で倍ぐらいに薄める。荒熱が取れたら湯 剥きしたミニトマトを漬けこみレモン、バジル、 パセリ、オリーブオイルなどで香りをつける。 冷やして出来あがり。 生のバジルが無い場合は他のお好きなハーブでも ジェノバソースでもよい。
荒白磁楕円向付 東 直人作
大きなトマトでも同じように出来る。
十文字に切れ目を入れて漬けこむ。お酢もお好みで
白ワインビネガーを使っても良い。一度に食べきれない
程のミニトマトなどが手に入ったらお試しを!