器の組合わせを
考えましょう!
VOL.5
器の組み合わせも二年目に入ります。
暮れの大量入荷の時に選んで画像を用意しておきます。
新年早々の掲載になりますが、もうすでに店頭から
消えているものが多く、次回からの参考に
ご覧頂きたいと思います。
(1)
お正月など改まったセッティングをする時
全面に描きこんだ染付けと漆のお膳の組み合わせてみます。
土ものも引き締め役の三島刷毛目鉢、
いろいろな組み合わせで引き締役になっています。
    
(2)
好きなものを買い揃えて最終的に満足が得られる季節です。
盛り付け すべてお膳にのせてみましょう!
決してうるさくならないのは
それぞれの器がなんとなくつりあっているからなのです。
         
(3)
まだ七草かゆには間に合います。
おかゆなどの熱いものは小丼に盛ります。
イクラ丼などにも手ごろな大きさです。
織部の蓋物には大根の柿漬けを入れて・・・。
    
(4)
北国は鱈が美味しい季節です。
新鮮なものが手に入ったら昆布じめに。
越前唐津の皿に盛り付けます。
おとり皿は扇鳥文の五寸皿です。
    

2002.1.5