7月 26 2012 08:31 pm

Posted by under

ドライトマト作り


赤くなり始めたミニトマトでドライトマトを作ってみた。
過去にも数回挑戦したことがあったが一度もうまく出来なかった。
土用の辺りに天日干しにしたとしても、夜間に室内に取り込み翌日干すと、どこかじんわりと水分が出てきてカビたりして、いい具合にあがらないまま捨ててしまった。

今年はオーブンで150℃のオーブンで1時間ほど水分を蒸発させた。
もう少し低くてもいいかもしれない。余熱も利用。冷めてから味見。
これがまた酸味も甘みもトマトの味も濃縮して、どう料理しようかとワクワクする出来。

利用したトマトは“イタリアンミニトマト”。
種の袋には具体的な名は書かれていなかった。
ドライトマトにすると良いかもしれないと思い注文したもの。
おしりの先がツンととんがっている。
生のままで食べてもどうということはない。
それが、ドライにするだけで驚くほどの味に変化する訳だ。

早朝にご飯の用意をしながらオーブンに入れて、タイマーが切れて時点でまた外に干しておくと夕方にはかなりいい感じに出来上がる。
赤くなったトマトで頻繁にドライトマトを作り冷凍して置くとしよう。

2 Comments »

2 Responses to “ドライトマト作り”

  1. admin より:

    こんばんは~。
    夏らしくなりましたね。
    御無沙汰しております。
    ご新居は快適にお過ごしのことと思います。

    トマトはじゃらじゃらと赤くなってきました。
    そのうち食べきれなくなって
    イタリアントマトの瓶詰め作業に入ると思います^^;

  2. terumi matsuda より:

    久しぶりにブログをのぞいたら、更新されていて
    嬉しくなりました!
    藍さんの夏野菜シリーズ、とっても美味しそうですね。

Leave a Reply

CAPTCHA


WP-SpamFree by Pole Position Marketing