Archive for 7月, 2012

7月 26 2012

Posted by under

ドライトマト作り


赤くなり始めたミニトマトでドライトマトを作ってみた。
過去にも数回挑戦したことがあったが一度もうまく出来なかった。
土用の辺りに天日干しにしたとしても、夜間に室内に取り込み翌日干すと、どこかじんわりと水分が出てきてカビたりして、いい具合にあがらないまま捨ててしまった。

今年はオーブンで150℃のオーブンで1時間ほど水分を蒸発させた。
もう少し低くてもいいかもしれない。余熱も利用。冷めてから味見。
これがまた酸味も甘みもトマトの味も濃縮して、どう料理しようかとワクワクする出来。

利用したトマトは“イタリアンミニトマト”。
種の袋には具体的な名は書かれていなかった。
ドライトマトにすると良いかもしれないと思い注文したもの。
おしりの先がツンととんがっている。
生のままで食べてもどうということはない。
それが、ドライにするだけで驚くほどの味に変化する訳だ。

早朝にご飯の用意をしながらオーブンに入れて、タイマーが切れて時点でまた外に干しておくと夕方にはかなりいい感じに出来上がる。
赤くなったトマトで頻繁にドライトマトを作り冷凍して置くとしよう。

2 Comments »

7月 25 2012

Posted by under

夏の花・・・ねじ花


雨らしい雨が降らずに季節は夏に移った。
鉢植えの影からねじ花が覗いていた。
他の鉢植えに水遣りをするときに一緒に水をもらい
いつの間にか成長していた。乾燥にも強いらしい。

近くの山からはヒグラシの合唱が聞こえ、
小鳥やカラスの鳴き声も響き渡る。
今のところ“沈黙の春”までは至っていないらしい・・・。

No Comments »

7月 21 2012

Posted by under 菜園

夏野菜


長いことblogをお休みしました。
本来なら展示スペースも用意出来て今頃御案内できる手筈で進めていたのでした。
丁度春の雪嵐が過ぎたころから家族が入院し、その後の看取りなどで慌しく日々を過ごしてしまい更に遅れる気配です。
さて、どんな暮らしをしていたかというと、病院へ通う合間を利用しながら夏野菜を育てていた。夏に欠かせないトマト、インゲン、オクラなど。全て種蒔き、仮植、定植と苗の様子を見ながらすすめていた。間に合うかどうか瀬戸際だったのがオクラで、枯れないように水遣りをしてなんとか定植できたのが6月16日。今では毎日の食卓に乗るほど採れるようになった。茄子とカラーピーマンは何とか植えたけれど本来の育ち方は出来そうにない。

楽しみしていたカラーピーマンは色づくまで待つことなく、育つそばから採って食べている。普通のピーマンより柔らかで肉厚。焼いてもサラダでも美味。
一番の稼ぎ頭のトマトは5種類…イタリアントマト(サンマルツァーノ)、イタリアンミニトマト、中玉トマト、アイコ、大玉トマト…と芽が出たトマト全て植えたものだからトマト屋さんになれるほどの量になってしまった。

全て母から借り受けたビニールハウスの中に植えた。水は井戸水をポンプで汲んだ水を掛けている。今住んでいる地域も確実に放射能が降り注いだことが判っている。家族を始め誰に貰っていただくにも少しの安心を感じる為の措置と言えようか!? 食材選びも食べなくても良いものは避け、産地を選んで購入していることは言うまでもない。

さて今晩の献立はイタリアンミニトマトとカナダポーク、インゲン豆の煮込みにしよう!!

3 Comments »