Archive for 3月, 2011

3月 23 2011

Posted by under お知らせ

急遽お店を閉めることに・・・

突然で申し訳なく思うのですが・・・
お店を閉めることにいたしました。

普段使いの器を手に取ってお決め頂けるようにと
’88年から23年間にも渡り営業させて頂きました。

本当にありがとうございました!!

未曾有の大災害から復興し・・・
人々の気持ちが落ち着く頃に
また何処かでお目に掛ることが出来たら幸いです。

「藍blog」はしばらく食と農業のblogで細々続ける予定です。
時々覗いてください!?

※ご連絡は当blogの「CONTACT欄」から下さい。

20 Comments »

3月 20 2011

Posted by under お知らせ

次回の開店日

ガソリンの供給は少しづつ改善してきているようです。
一応次回の開店は 23日(水)にいたします。
本日お越しになれなかった方はぜひ!!
お待ちしております。

No Comments »

3月 17 2011

Posted by under 暮らし

大震災その後・・・

3日ぶりで出勤しています。

停電中はラジヲだけで情報を得ていましたが、
14日に初めてTVを観て衝撃を受けました。
想像していたより何倍もの災害に言葉もない状態でした。

沿岸部へ通じる国道の通行規制も昨日に解除になったようです。
残り少ないガソリンを大事に消費しようと、
運転は50km/時速くらいでタコメーターを確認し
回転数をおさえながらの運転してきました。

途中ガソリン販売中のスタンドはどこも長蛇の列でした。
物流がままならない程のガソリン不足ですから、
今残っている分が無くなったらお店にも来ることができません。
あと一度は連休中に出勤できればいいと思っていますが・・・。

地震の当日から3晩は電気の通じないところで暮らしました。
ロウソクと懐中電灯だけの暮らしですが、意外に生きていけそうな気がします。
オール電化の家ではなく、深夜電力貯湯式でお湯を使い、
台所は悩んでガスにしておいて良かった訳です。
暖房は灯油ですが、いざとなったら炭だって在庫にあります。

食料は自宅にあるもので殆ど足りていました。
豆を煮て冷凍にしたり、魚の干したものや
南瓜を切り分けたもの、ミニトマト、とうもろこし
などなど冷凍庫のものを少しづつ出して料理しました。
お麩や、凍豆腐なども便利なものです。

そして生きるという意味でもこれからの暮らしを考えていかなくてはなりません。
何ができるか・・・どうぞ開いている時間お立ち寄りくださいませ。
本日も灯りががみえたとお立ちより頂きお話することが出来ました。

沿岸部のお客様とも連絡がだいたい取れてホッと安心したところでした。
まだお一人連絡が取れていませんが、きっとご無事と信じております。

※店内のレール式照明器具は全部緩んでいて
  あと少しで落下する所でした。

6 Comments »

3月 14 2011

Posted by under 暮らし

大地震

11日の大地震で皆さま大変怖い思いでお過ごしになられたと事と推察いたしております。
当方はあれだけの揺れにも何一つとして壊れることなく店は無事です。
盛岡市内の方は多少落下して壊れたものがあるかと思いますが、
皆さんご無事だと信じております。
沿岸部在住の方でまだ安否が判らない方がおられますのでとても心配しております。

ガソリンなども手に入りにくい状況ですから、
しばらくお店はお休みして状況を見たいと思います。

23日からの「草野啓利・・・がらす展」は、
開始の日程を遅らせて26日(土)からにしたいと考えております。
また気まり次第blogにてお知らせいたします。

※「「がらす展」中止といたします。

6 Comments »

3月 10 2011

Posted by under

塩糀・・・発酵済


どうやら塩糀のブームらしい。
最初はネットでこの言葉を見かけていたが
いまではTVでもあちこちで放映されているようだ。
糀の漬けものなどは昔からあったはず。
漬けものにはあまり食指が伸びないので、試したことはない。
唐辛子味噌を作る時には買い込んでいた~。
今年の唐辛子が手に入ったら一升漬にして、
発酵食品として愉しんでみよう!!

塩糀に関しては今年に入って一度作り、魚やお肉につけて愉しんでいた。
食べ尽くしてその後糀1kgを買い込んで一度に沢山仕込んだ。
今回の出来は甘酒の塩バージョンといった風で大成功。

塩糀を使った料理本さえ出版されている模様。
肉野菜魚とどれに使っても柔らかな塩味に魅了される。
お肉は一日ほど塗ってからおくと塩味がしみ込み柔らかくなる。
魚は特に干物にするのが気に入っている。
干物を買う習慣があまり無かったのに、
今では焼き魚のメニューが食卓に登る回数が増えた。

【作り方】
 糀に対して30%の塩分を混ぜて、ひたひたの水を入れる。
 一日一度かき混ぜて1週間から10日で出来上がり。
 出来上がってから冷蔵庫に入れる。

No Comments »

3月 06 2011

Posted by under

焼締・・・春のうつわ 2


陽射しが強くなると共に何故かサラダや苦味の強い野菜が食べたくなる。
昨日は今年初の蕗のとうの天ぷらを食べた。
春に植える野菜の種も買い込んだ。
ルッコラ、赤い茎のルバーブ、時なしニンジン、イタリアンパセリなどいろいろ・・・。
種を蒔き、プチっと小さな芽が出たのを眺めるのは何とも愉しい。

で、今日は冬に蒔いていたルッコラのサラダを鉢に盛り付けてみた。
わしわし食べてもたいした量は食べたことにならないけれど、
お浸し中心の生活には新鮮な食感となる。

・鉢
15.0 ×14.4 高5.6㎝ ¥4,200
 ※これも水分も水玉になるほど焼が込んでいる。

No Comments »

Older Entries »