Archive for 2月, 2011

2月 27 2011

Posted by under がらす

必然の先にあるモノ


TV日曜美術館「ハンス・コパー」を観てから出勤。
岩手県立美術館でハンス・コパー展を観たときにも感じたけれど、
陶芸家というよりも建築家としての素質の方が強いのかも・・・。
“やきもの”で作る彫刻とでも言おうか、芸術には垣根はないのだろう。
それにしても礼拝堂の大きな燭台がとても気になる。

3月23日(水)からの「草野啓利・・・春のガラス展」
水あめを手繰り寄せているときに出来たかのような“一輪差し”
作り手が創造するモノをどう使うか考えながらモノを自分の物にするのも
買い手の大切な想像力として必要かと・・・。

※例によって、DM発送は直前になります。
  お待ち下さいませ!!

No Comments »

2月 25 2011

Posted by under 季節,,

桜餅・・・始めました?!

空気がすっかり春めいて寝雪もシュルシュル融けだし土が見えてきた。
こう春を感じるようになると食も春にしたい。
蕗の薹は土手を見て歩いてもまだ見当たらない。
産直もあと少し待つと色々なものが出てくるのだろう。

桜餅を今年も作るぞと葉を買い込んでいた。
一度蒸して作ったらうまく行かなかった。
そこで土鍋で炊くことにした。今年はまだ黒米がないので白いまま。
桜の葉っぱで十分に桜餅の風情。

小豆も1キロを一度に漉餡に仕立てた。休日仕事なのだが・・・。
作っておくと色々利用出来る。
たかきび粉をこねて作る“へっちょこだんご”も気に入っている。
色はあまり撮影映えしないのでいまだに撮れていない。

うつわ:台皿  (径21.5 高6.3㎝)¥8,400
    鈴木重孝作

No Comments »

2月 20 2011

Posted by under

鞍掛豆・・・大豆

昨日も今日もお茶をしながらの色々な有意義なお喋りで暮れた~。
しっかりblogを見抜いているお客様に最近は頂き物と食が多いですねと言われてしまう。
確かにうつわも映っているがメインは食ネタが多いと自らも気がついているのだが・・・。

それでも本日も食ネタ!?
大豆の一種の鞍掛豆はパンダ豆とも言うらしい。
去年から今年にかけてあまり沢山豆を買い置きすることは無くってきている。
小豆やインゲンなど食べたいものを買い、すぐに煮ることにしている。
全部煮て一部は冷凍にしてそれも合うメニューになるだけ早く使う。
籠に残って虫喰いにならないようにしようと思っている。

自分でも白小豆を植えたがほぼ全滅。産直でも今年は見かけていない。
昨年の猛暑でインゲン豆や小豆などあまり採れていないらしい。

で、この鞍掛け豆、軽く煮て塩味をつけて、サラダに散らして食べている。
サラダは小松菜とカラーピーマンや白菜と合わせて使っている。
おつまみにしてもいいし、ひじきなどと煮るのもいい。
せいぜい豆類を忘れずにメニューに乗せるよう心がけるとしよう!

No Comments »

2月 18 2011

Posted by under 企画展

春の個展

“草野啓利・・・春のガラス展”
■ 3月23日(水)~4月2日(土)


冬の間の作品の数々、満を持して展示して頂きます。
花入れ、皿、小鉢、タンブラー類と日々の暮らしに
いきる器をご覧頂くつもりでいます。

今から日程を入れてお待ちください。

No Comments »

2月 16 2011

Posted by under 季節,

「ほっき飯」にでも・・・

「ほっき貝」の旬は、12月~4月頃だとか!
今朝近所のスーパーで一個¥88也のほっき貝を見つけたので購入。
何しろ大きさが貝の横幅で10㎝以上もある。
お刺身よりもほっき飯を思いついた。
お出汁のきいたご飯は通常の白いごはんよりも食べすぎるきらいがある。
それでもせっかくの旬の味だから、明日の朝食に作るつもりだ。

陽射しも暖かく、気温は5℃前後まで上がる。春の高気圧に囲まれたらしい。

うつわ:白磁李青鉢 (径21.4㎝)
    藤塚光男作

【追記:17日朝のほっき飯】

No Comments »

2月 14 2011

Posted by under

ガトーショコラも食べたい

チョコレートをそのまま頂くのは得意だけれど、お菓子となると作れる種類は知れている。
お菓子作りそのものが得意じゃない。副菜や発酵食品をいじることの方が合っている。
それでも2年ぶりにガトーショコラを焼いた。
レシピは藤野賢治さんのが一番と思っている。
ガトーショコラを最初に考えたのも藤野賢治さんだとネット知る。
事前にヴァローナのチョコとバンフォーデンのココアは買い求めていた。
昨日届いた質の良い玉子も使った。

このケーキ(径15㎝)はチョコレートやココアの質で味が決まるとか。
下手に作ってもそのものの味はいい訳で・・・。
焼は真ん中がカシャカシャとひびが入って落ち込むのがベスト。
膨らむけれどこの落ち込みが少ない。

おまけに粉糖がないのでココアで間に合わせた。
切ってお皿に分けて、生クリームの五分立てをとろりと掛けて
これだけで美味しそうに見える。

昨夜と今朝で2台も焼いた。
出勤する前に試食もして、まだお腹が空かないと思いつつ昼のおにぎりも平らげた。
ご飯の前に別腹ですからね~。

No Comments »

Older Entries »