Archive for 11月, 2010

11月 29 2010

Posted by under

藤塚光男さん個展@うつわ一客

朝起きてみると外がうっすら雪化粧しているところが目に飛び込む。霜がおりるより暖かな感じ。出勤途中は結構大きな雪がぽとぽと落ちて、道路も少しシャーベット状態。運転もみなが少し自嘲気味。いよいよ冬に突入か?!午後には融けても、夜に凍りつかないといいけれど・・・。

本日のお知らせは・・・藤塚光男さんの個展
お近くの方はぜひ覗いてください。

藤塚光男陶展
 2010年12月4日(土)~12月11日(土)
 11:00~19:00
 場所:うつわ一客 東京店
 Tel:03-5772-1820
 ※作家在廊日 12/4~12/6
DMを頂いているのですが、画像に出来ず・・・。水曜にでも!

No Comments »

11月 27 2010

Posted by under

多分・・・暮れの頂き物?!


持つべきものは友!!親戚とかにはお歳暮もお中元もやりとりしないのに旧友からはこうして季節のおいしいものや珍しいものを届けてもらって20数年?お正月用のお茶や普段使いのしょうが湯に和歌山の本醸造醤油。お福分けと・・・九度山柿まで(普段は手に入らない超高級富有柿)。
お醤油は出汁醤油に加工して活躍してくれそう。大好きな柿も果肉がしっかりしていて甘い。

お店の営業は12月は何とか11時開店に戻す予定。午前中にお越しいただいて何度かふってしまったお客様にはご迷惑をおかけしてしまいました。(歯医者通いが一週間に一度あるのでその時だけ遅くなるかも…です)

12月の営業
  7日(火)定休日
  14日(火)定休日
  23日(木・祝)臨時休業
 ※上記の3日以外は休まず30日まで営業予定です!!
   11:00~18:00

No Comments »

11月 26 2010

Posted by under 漆・木工

漆皮のトレー


夏に個展をひらいた蜂谷隆之さんから漆皮のトレーが届いた。
上に乗せるものはガラスでも陶器でもすてきだけれど、漆のうつわだと尚お似合い。在庫にあった蕎麦猪口&薬味皿と筒鉢小を乗せるといろいろな使い方が展開できる。トレーとしてだけでなく、お皿としてオードブルやお菓子を直接乗せることだって出来る。
気軽に使える漆のうつわを作ることにかけては定評のある蜂谷さん。これから漆に馴染んでいく世代にもお勧めの作家といえる。

・漆皮角皿 (朱・黒)
 20.0 四方 高1.6㎝ ¥12,600
 ※夏にお願いして4カ月がかりで納品。
   朱はすでに予約済、黒が2枚余裕あり。
   土台は皮で出来ていても、漆をしみこませてしっかり仕上げてある。
   普通の漆器と一緒の扱いに!
◆個展時の掲載頁⇒蜂谷隆之・うるしの器展・・・トピックス2

No Comments »

11月 25 2010

Posted by under 暮らし

気になるCD ・・・Toots Thielemansなど



定休日の過ごし方は食材加工や孫の相手で終わってしまう。
朝一で産直に沿岸部から行商にやってくる魚やさんを覗く。今回はホウボウが中小入ったトロ箱で¥680。よく見ないで買ったら新鮮なのとそうでないものが混じっていた。小ぶりの新鮮なものをおろして握りにし、三枚におろしたものはソテーにした。煮てもおいしい魚だけれどお刺身とソテーが一番かもしれない。

前夜から煮ていた紅玉で今年最後のジェリーを作り、果肉でアップルパイにしたけれど、これがまたいける。最後に新蕎麦粉で蕎麦をうち、だいたいこれで一日暮れた。香りのよい短めの蕎麦が出来た・・・^^;。

で、日がな食べることだけが頭脳を占めている訳ではない証拠に、アンテナにひっかかった気になるCDも書いておこう。

“Caminos”
カルロス・アギーレ・・・アルゼンチンのアーティスト。
ら・らくん家のらくさんがblogにちょろりと書いていたので、気になり検索して買い求めた。
届くまで一カ月もかかった。
後日レイチェルダットのライブに出かけた時のこと、このカルロス・アギーレを日本に招へいしたメンバーのお一人にお会いする。twitterのアイコンがカルロス・アギーレの顔をアイコンとして使っていらっしゃるのだから目につくよね!?
車通勤でエンドレスで聴くほどお気に入り。

European Quartet Live
Toots Thielemans・・・88歳の今も活躍していて、各地のライブ音源からできたアルバム。
これもtwitterで仕入れた情報。まだ60代の頃のアルバムを買っていたので、なつかしくなり購入。
年を重ねて深い味わいのある音を醸し出している。
アマゾンでポイントを使ったうえに輸入アルバム10%引。送料無料にもならないので、もう一枚brasilにひかれて。

Brasil Project
Toots Thielemans・・・一枚じゃ何なのでプラス。これが意外にすてき。

※ちなみに20年近くも前に求めた一枚は“Footprints
これは今でも結構な価格。かつすてきなアルバム。

No Comments »

11月 22 2010

Posted by under 暮らし,

街中産直へ・・・


何度か強い霜が降りたので、そこかしこの木々は葉っぱを振り落としている。最後まで頑張っているのはモミジかもしれない。久しぶりに葛巻出張産直に出かけて、新蕎麦粉とお豆腐などを買い求める。数日前に出かけた郊外のお蕎麦屋さんのお蕎麦が香りも汁も美味しくて、同じに出来なくても手打ちのお蕎麦を食べたくなったと言う次第。

歩きついでにおでって広場の産直も覗くと、エゴマが沢山入ってお買い得価格なので買い、お昼にと「お餅2種類(ごまとくるみ)」も買う。なるだけ遠くに買い物に出かけるのも運動の一つで、天気さえ良ければ歩きでほとんど用を足す。
暗くなる頃には予報通り雨がぱらつき始めた

No Comments »

11月 21 2010

Posted by under 暮らし,

アドベントのお茶?!

穏やかな一日、お布団を干し夕食の豚角もほぼ仕上げて出勤。
そのままどこかドライブしてもいいくらい長閑な陽気。

初もののお茶を頂く。「アドベントのお茶」って初めて聞いた。オーガニック系のお店で売っているハーブティーで個々にブレンドが違うものらしい。アドベントに意味があり、キリスト教において、イエス・キリストの降誕を待ち望む期間のことをいうのだそう。ちょっと年を重ねた大人にはクリスマスあまり意味を成さなくなっていて、孫たちにプレゼントを買う位の事しかない。

別の意味でもクリスマスまでこのお茶を頂いてみるのも粋で楽しいものになりそうだ。12月1日から飲むと丁度クリスマスイブの日が最後になる。
またしても珍しいものを教えて頂き、chiさんありがとうございます。

No Comments »

Older Entries »