Archive for 9月, 2010

9月 30 2010

Posted by under

焼締八寸四方皿

近所のビル解体作業の音も佳境?ドアを閉めて丁度良い気温なので凌いでいる。

食用ほおずきを春に植えた。その後家族の入院などで世話が出来なくて、支柱さえも立てていない。途中からまた立ちあがって何とか実をつけていた。少しだけ採っては眺めたり食べたりしている。味は甘さと酸味もあって好きな味。これでジャムにするとなると来年再度挑戦しないと出来そうにない。どんな植物も目と手をかけないと育たないと学ぶ。南蛮は黄色になるものを植えてしまったらしい。色は黄色でも少し舐めてみると十分に辛い。トマトソースに使うことにしよう。

・炭化焼締八寸四方皿
 24.0四方 高4.7㎝四方 ¥12,600
 ※盛皿として・・・豪華に見える?!

竹内真吾作

No Comments »

9月 29 2010

Posted by under

焼締八寸皿にりんご

夏から秋への季節の移り変わりが急激だったけれど、食はちゃんとついて行かねばと・・・産直を覗いてから出勤する癖がついてしまった。りんごの季節が始まり、一番最初に“きおう”次に“さんさ”を買い、“つがる”も頂き少しだけ早生タイプのりんごを食べた。早生種のりんごはどれもすぐにモサモサとした触感になるので冷蔵して早めに食べきる。買ったときから既にモサモサしているととてもがっかり!?だから少しだけしか買わないし、それぞれの新鮮な食感や味に満足して次のりんごを見定める。りんごに随分エネルギーを注いてでいるのかもしれない・・・。

で、竹内真吾さんの焼締皿は何を盛っても映えるけれど、料理意外にこんな季節のフルーツを切り分ける時にも役立つ。プレートの様に使えばよい。もちろん短角牛などのステーキにも抜群にいい。ナイフやフォークの金属にも耐えられるので安心してステーキやパスタも盛りつけよう!

炭化焼締八寸皿
 径24.5 高2.8㎝ ¥9,450
 ※八寸の平らな皿も食卓には必要なアイテム。
   丈夫で盛り映えのする炭化焼締はお勧めの品の一つ。

竹内真吾作

No Comments »

9月 27 2010

Posted by under

焼締六寸皿とイチジク


風が吹いてどんよりした空、夜には雨の予報。
午前中に書画の裏打ちをお届け。和紙に書かれたものを裏打ちすると急に表情が数段上がる。
そのあとスーパーに寄ると、イチジク(新潟産)の手頃でおいしそうな顔のものがあったので購入。丁度竹内真吾さんの焼締皿が入荷しているので、乗せてみる。じみな果物が炭化焼締と相まっておちついてこれもいい表情に見える。
この炭化焼締シリーズのうつわは・・・もう既に22年もの取り扱い。年数を経てもまったく飽きがこない。むしろしっとりと黒く少しの艶さえ浮かんでくる。どんな時にも一番出しやすい場所に置き、いつも取り出して使う器になると・・・思う。

・炭化焼締六寸皿
 径18.0 高2.5㎝ ¥4,000
 ※秋はアップルパイや栗のパイなど乗せたらお似合い!
   八寸皿も入荷中。
竹内真吾作

No Comments »

9月 24 2010

Posted by under

汲出で日本酒を・・・


今日もお客様と日本酒の話をしていた。
日本酒に凝る人は大抵は「KIBUNE」さんで日本酒を買い求めながらのめり込んで行くのである。日本酒セラーがあるお店は日本中探してもそうあるはずはない?!沢山飲まなくてもいいからおいしくていいお酒を飲むようにしたい・・・そう思うばかりだ。もちろん私はのんべえではない。常に呑むということもない。何か機会を設けて飲むのが好きなだけである。

さて、そんな時に作家もののぐい呑みでと思うのだが、そう全部揃えることが出来ない時に、この白金彩汲出で頂くのはどう?最初はカサカサした肌でも使いこむうちにしっとりスベスベになる。価格もお酒が沢山買えるほどに優しい価格だ。お試しを・・・!?

白金彩汲出
 径9.0 高4.8㎝ ¥2,520
 ※刷毛目の部分はプラチナを使用しているので変色する心配無し。

竹内真吾作

No Comments »

9月 23 2010

Posted by under

さんま皿が入りました!


毎日お昼ごろまで雨が降り、そのあと曇空パターンの天気。
お彼岸の時期、お墓参りも空模様を見ながら出かけることになりそう。

昨日のニュースで三陸にさんまが水揚げされたと報道されていた。
丁度良く竹内真吾さんのさんま皿が入荷。さんまの季節が終わっても、前菜などを盛り付ける皿としても活躍してくれて、いつかは揃えようと思う皿の一つ。使うのが楽しいことと、使いこんでいくうちに見事な変化を見せてくれることが特筆するべきこと。

本日は当店の22歳の誕生日。明日から23年目に入ります。
今後ともどうぞお忘れ無きようよろしくお願いいたします。

・炭化焼締片口
 径14.3 高5.8㎝ ¥4,200
 ※片口なのにスタッキングが出来る小鉢。
   冬の鍋の取り鉢、煮物鉢として・・・。

・炭化焼締さんま皿
 32.7×11.7 高3.8㎝ ¥6,300
 ※一本丸ごと焼いたさんまが丁度よく乗る大きさ。

竹内真吾作

No Comments »

9月 22 2010

Posted by under お知らせ

岐阜高島屋にて “ 三好建太郎 展 ”


気温が低く雨模様が続く。しばらくしっかりとした太陽の顔をみていない。各地でクラフト展も目立つ季節になってきた。それでも季節はちゃんと廻って、彼岸花が咲き、銀木犀も一足先に咲き始め、いい香りをふりまいている・・・。

今日から岐阜高島屋で個展を催している“三好建太郎展”のご案内。
花器がすてきな三好さん、一年に2,3か所の個展です。お近くの方はぜひご覧ください。

◆期日 2010年 9月22日~28日
◆場所 岐阜高島屋 美術画廊
◆作家 三好建太郎(越前市)
※期間中毎日在廊

No Comments »

Older Entries »