Archive for 3月, 2010

3月 31 2010

Posted by under がらす

香りのある水仙をがらすの花入れに

水仙の名前が定かではないけれど、香りがあって小さめなので春先に室内に生けたいと思う花の一つ。安定感のあるがらすの紐巻花入れは春の花をまとめて入れるのにぐあいがいい。
ミニ企画・がらすの花入れ展を店頭でご案内しています。他にも追々とガラ舎さんから届く予定。届き次第載せていきます。

・紐巻花入れ
 11.5×8.0 高18.5㎝ ¥21,000
 ※口が楕円になっていて花の収まりがいい。
   草野啓利作

◆越前の三好建太郎さんからコーヒーカップが出来たと連絡が入りました。
 数日中に届く予定です。

No Comments »

3月 29 2010

Posted by under がらす

丁度よいコップって?!


がらすの撮影時に何も入っていないと・・・ピントは壁に合ってしまう。そこで本日のおやつと一緒に撮影してみた。頂きものの「マコロン」を焼締小皿に入れて、ほうじ茶をグラスに入れた。それでもピントを合わせるのは難しい?!普段使いの丁度よい大きさのコップの問い合わせにずいぶん時間がかかってしまった^^;。

仕事しながらsoftbakの孫社長の新入社員向けの講演(USTREAMによる)を聞いていた・・・。
ファンになったかも・・・。
本日も時折小雪が舞う冬のような一日。これから降るのだろうか。

・台付ぐらす
 径8.2 高9.2㎝ ¥3,150
 容量:160cc位が適量
 ※牛乳や飲むヨーグルト用に?
   洗い安さ、スタッキング共に良し!

 草野啓利作

重ねた状態

No Comments »

3月 28 2010

Posted by under がらす

寒さのせいか弱い光・・・それでもがらすの花入れ


今朝の最低気温は-9.2℃。この時期として驚くほどの低温。
昨年いただいて順調に増殖していた「サンスベリア」が根腐れをおこしていた。10℃以上がベストの環境らしいので、当然のように室内の奥でも無理な室温だった。
一番に利いたのは日中でも最低気温が-5℃の低温が続いた事。ネットで調べると完全に休眠させた方がよかったらしい。そうは言っても根腐れ状態はひどくて、新しいものから腐って、今では全体が痛んでいる。回復させるのは根っこは無理そうなので葉挿しをすることができると書いていたので挑戦してみよう。痛んでいないところを採取して新聞にくるんで、葉挿しができるまで待機させよう。

がらす花入れ3
 10.8×6.0 高 14.8㎝ ¥8,400
 ※アネモネ、クリスマスローズ、チューリップなど春の花が似合いそう。

草野啓利作

2 Comments »

3月 27 2010

Posted by under

「穀」さんのパン

天気がいいからと朝風呂に出かけてから出勤。晴れて・・・雪が降り・・・2時間後にまた晴れて・・・、目まぐるしく変わる天候。春と冬を何回行ったり来たりすれば気が済むのか・・・。

少しだけ遠回りして「穀」さんのパンを買い、賢治清水で2リットルの水を汲んで出勤。なかなか開店日、開店時間に合わなくて行けないお店。パンを食べるならハード系のものが良いので途中に寄れるなら寄りたいといつも思っているのだが、11時開店なので寄る機会は極端に少ない。今日はイチジクがたっぷり挟みこまれたパイと子供パン。

No Comments »

3月 26 2010

Posted by under

日々の食卓に・・・バッケ味噌


太陽が出ているだけで気温が上がり気分も盛りあがる?!
今日はさすがに冬のコートを脱いで出かけて来たが、夜になると寒そう。
明日はマイナスの最高気温と予報が出されているけれど、本当かな?

蕗のとうを食べる割合は、今年はバッケ味噌が一番。
おにぎりに入っていないと何か抜けているように感じるから・・・。
作ったのは春めいてきてから3度目。

造り方は・・・たっぷりのごま油を鍋に注ぎ、細かく切った蕗のとうを炒める。
火が通ったら、酒、甜菜糖をいれてかき混ぜながら水分を飛ばす。
いたって簡単な手順で出来てしまう。
お味噌は全部すりつぶされた味噌よりも田舎味噌の方が食感がいいと思う。
鉈屋町の細重商店のお味噌を常食にしている。

店頭で冬越ししたローズマリーは水切れもおこさずなんとか越した。
少し前から花を咲かせている。枝先もずいぶん伸びてきた。
摘んで豚肉料理に使うことにしよう。そろそろ黒豚のベーコンにも使えそうである。

うつわ:鉄釉豆鉢
    径9.6 高4.7㎝ ¥1,050
    田中大喜作

No Comments »

3月 25 2010

Posted by under がらす

光を取り込む花入れ


あいにく雪から霙、雨と変化の激しい天候。積雪20㎝の予報はあたらなくて良かった!
がらすのうつわに入れて春の花を飾りたいと思っていても、ここのところあまり食指が動かない。企画展の最後の日にkomさんが抱えて来て下さった桜の木が、きれいな薄緑の葉をすくすくと伸ばしていた。捨てるに忍びなくて先だけとって立てておいた。
葉の裏を覗くとちいさなサクランボがついていた。いやぁ捨てないで良かった。もう少しつきあってもらおうっと!

耳付き花入れ
10.0×7.5 高17.5㎝ ¥12,600
※春の花を束で入れたいと思っているけれど、これぞと思うものが意外にない。
  クリスマスローズの八重咲きが沢山売られているけれど、何故か一束が大きい。

草野啓利作

No Comments »

Older Entries »