Archive for 2月, 2010

2月 28 2010

Posted by under 企画展

銅鍋のお鍋を囲む?!


忙しくても美味しいものが食べたい方の為のお鍋!
本体を鍛ち絞り円形を整形したあと、はじっこに鎚目をつけてあり、
蓋ありよりも器としても活躍してくれるかもしれない。
普段は果物やパンを盛り付けておくことでしまうことなく常に利用してくださいと・・・
作者の言葉でした!

・方形鍋  №3623
 22.5四方 高9.5㎝ ¥57,750 sold out (追加ご注文いただけます)
 容量:すりきり1.4ℓ 木蓋付
 ※食卓でよせ鍋、しゃぶしゃぶ、常夜鍋など二~三人で囲むのに良さそう。
   湯豆腐だって豪華な一品に!
   この他に大きさが中、小も展示しています。

・卓上炉 大
 径21.0 高6.5㎝ ¥42,000 sold out (追加ご注文いただけます)
 ※固形燃料で意外に加熱ができるので組み合わせて使える。

 寺山光廣作

◆田中大喜さんの鉄釉のうつわが入荷しています。
  寺山さんの銅鍋と一緒に使う色目もぴったり!

No Comments »

2月 27 2010

Posted by under 企画展

企画展トピックス8<フライパンとお玉>

熱の伝わり方が優しいのでじっくり焼きたいものなどに向いている。
そのまま食卓に出してもおしゃれな演出ができそうなフライパン群。

・フライパン (オーバル)
 本体:33.4×22.0 高4.4㎝
 持ち手(真鍮):18.0㎝¥94,500
 ※楕円だけれどパエリヤや、スパゲティを合えてそのまま食卓に!

・フライパン 大 №2984
 径23.0 高4.8㎝ 持ち手(真鍮):19.5㎝ ¥55,650
 ※スパゲティのソース、ベシャメルソースなどを作ると抜群に良さそう。
 

・フライパン 小 №3647
 径19.5 高4.5㎝ 持ち手(真鍮):20.5㎝¥45,150
 ※ソーセージを焼いたり親子丼など小さなお鍋としても活躍する。

・お玉
 丸型:径7.7 深さ2.2㎝ 持ち手(真鍮)26.0㎝ 80cc強 ¥7,350
 たまご型:10.4×8.4 深さ2.0㎝ 持ち手(真鍮)28.0㎝ 100cc ¥8,400

寺山光廣作

昨日からチリの大地震(M8.8)で各国で津波の警戒が続いている。
’60年のチリ地震による津波の被害が大きかった岩手でも避難勧告が出されている。

No Comments »

2月 26 2010

Posted by under

奈良千秋さんの白磁

・白磁輪花皿
 15.7×10.6 高3.8㎝ ¥26,750 (5客)
 ※春の餅菓子やお造りをいれるのに良いお皿
   お節句の頃には桜餅を作って乗せる予定?!

・白磁煎茶碗
 径7.6 高5.5㎝ ¥3,990
 ※新茶のシーズン到来の前に。
   金属とこんなに相性のいいものを作る人は少ない。

・白磁飯碗
 径11.2 高6.4㎝ ¥4,200
 ※艶々の白いご飯、炊き込みご飯共に数段美味しくみせる。

・白磁片口
 本体径8.3 高9.6㎝ ¥8,400
 ※形からすると日本酒に合っている。他に汁注ぎに。
奈良千秋作

【鍛造茶卓】白磁煎茶碗が乗っているもの、左から…
 ・錫流し象嵌茶托  径11.0㎝ ¥47,250 (5客)  
 ・銀流し銅茶托方形 9㎝四方 ¥47,250 (5客)
 ・銀流し銅茶托八角 径9.0㎝  ¥42,000 (5客)
 寺山光廣作

No Comments »

2月 26 2010

Posted by under 企画展

企画展トピックス7 <玉子焼器とミルクパン>


昨夜から今朝にかけて霧が発生していた。
気温の変化が激しいからかも・・・。
晴れている時は何となく埃っぽく、雨が降るとかえってホッとする。

企画展には普段に使えるものが沢山出展されている。
今日は玉子焼器とミルクパンを載せよう。
どちらものお弁当や朝ごはんの用意に毎日登場。
道具が良いと玉子焼だって美しく仕上がるというもの。

・玉子焼器 小
 20.0×12.3 高3.5㎝ sold out(追加注文お受けします)¥43,050
 ※持ち手は黒檀オイル仕上げ

・片手鍋 深
 大:径13.2 高9.3㎝ ¥45,150
 小:径12.3 高8.9㎝ ¥42,000
 容量:大6カップ強、小4.5カップ強
 

・コーヒードリッパー
 下部径13.7 高18.8㎝ ¥42,000
 ※片手鍋の深型大に合う大きさに作られている。
  小に合わせて作っていただくこともできます。

寺山光廣作

◆穴あきお玉を注文された方の分が追加になっています。
  両手鍋の型違いが一つ追加になりました。
  

No Comments »

2月 25 2010

Posted by under 企画展

企画展トピックス6<酒器>

大沢河原の通りは順番に道に面した家々が取り壊されている。
月曜から始まった大正館の取り壊しは、今朝みると、二階の屋根が取り払われ柱だけになっていた。一方、佐々長醸造も今日から始まっていた。並びの民家も同時に始まった気配。残されるは塩釜馬具屋さんと坂本製作所さんくらいか・・・。


さて企画展の続き。本日は酒器を載せることに・・・。

卓上にて頃合いを見計らってほど良いかんつけができるので、呑んべいさんには欠かせない道具になるかもしれない。卓上コンロも上に乗せるものによって大きさが3種類あるうちから選ぶことができる。電子レンジでかんつけするのとは温もり度合いが違う。

・かんつけ器  *画像のもの 
 口辺 13.0×9.3 高13.0㎝ (持ち手上部迄) ¥68,250 sold out (追加ご注文いただけます)
 この他に一回り大きいものもあり。

・卓上炉
 径9.8高5.0㎝ ¥18,900  sold out (追加ご注文いただけます)
 ※これは一番小さいもので、この他に中、大もあり。
 小さな鍋や、ポットを乗せて使える。

・銀流し銅酒器
 2合用 径6.7 高17.0㎝ ¥25,200
 1合用 径6.0 高15.0㎝ ¥21,000
 ※お酒を入れてかんをつけるか、冷凍庫で冷やしてお酒を入れるかして使う。
 キレがいいように口がついている。

 寺山光廣作

◆寺山光廣さんプロフィール

長野県軽井沢在住
昭和23年生まれ、学生時代より彫金の道に入る。
工房を軽井沢に設けてから、鍛造に取り組み今では30年以上のキャリア。
普段は共同展、個展を中心に活動。
数年に一度、家庭画報特選取扱い通販にて全国にファン多数。

No Comments »

2月 24 2010

Posted by under 企画展

企画展トピックス5

突然春がやってくると体温調節が狂ってしまうかもしれない。
せめて衣類だけは薄着にしなくてはとジャケットに取り換える。
道端に残っていた雪はほぼ消えた。

さて本日は、企画展で出されているお茶に関したものを掲載しよう。

・錫流し象嵌銅建水
 径13.6 高7.9㎝ ¥84,000
 ※雨だれのような模様の部分は彫って錫を流しいれたもの。

・銀流し銅茶筒
 径5.5 高7.0㎝ ¥31,500 sold out
 ※必要な分量を少しづつ入れて使用できるもの。
   追加で同じ大きさ、模様違いが入荷。
 

・茶卓
 ※詳細は店頭にてご覧ください。
   価格帯は¥42,000~¥63,000

No Comments »

Older Entries »