Archive for the '街' Category

7月 04 2010

Posted by under

原敬別邸の残された塀


盛岡に住む人間なら原敬別邸跡は誰でも知っている。
跡地には東日本ホテルが建っているとも…。
ところがつい先日、歩いていて目にとまった古びたレンガの塀。何とも惹かれる雰囲気に写真を撮ろうと携帯で撮影していて説明書きに気が付く。奥に“圓通神社”なるものがあると書かれていたので行ってみる。お参りした方にはお守り進呈ですって?!早速手を合わせてお参りし、奥の駐車場管理の事務所に顔をだし、お守りをおし頂く。もしかして知らなかっただけで盛岡の名所だったのかも・・・。

2日続いて夕刻から雷雨に見舞われ大急ぎで家路につく。
今日は西の方面で降ったらしいが、盛岡は何とかポツポツと来ただけで持ちこたえた模様。
近くのパチンコ店のビルではボヤ騒動で消防自動車3台も出動していた。

No Comments »

4月 01 2010

Posted by under

変わりゆく街


道が出来たわけでも、ビルが建ったわけでもないのに、街の景色が変わるのも珍しい。
昨日、市役所の北側からみると特に変わったと感じた。こうして見るとヒマラヤシーダーの存在が如何に大きかったかが判る。夏に通るとホッとした道だったのに、今では下から照らされるだけの普通の通路でしかない。シーダーの奥に紅葉した灌木もいい眺めだったのに・・・。

No Comments »

12月 13 2009

Posted by under

大沢川原の通り

時々通勤経路として通る“大沢川原の通り”に動きが見える。
道に面した建物が次々に取り壊されている。現在「鎌田燃料」さんが解体中。少し前には4階建くらいのビルが壊された。いずれ角の「佐々長」さんが壊されることも歴然としてきた。駅からの道筋で残っているところがあと少し。意外に静かな地域を選んで引っ越したはずが店の界隈も含めてもう少し賑やかになってしまうのだろう。菜園の通りが混雑が激しい時はもう一本抜ける道があると便利と思えるから仕方のないことなのか…。

No Comments »

11月 07 2009

Posted by under

町屋見学に出かけて・・・

日曜の朝、前からお誘いいただいていた町屋見学にでかけた。
後で考えると自転車で出かければ良かったと思ったけれど、
歩いた時間は家を出て店に辿りつくまでの時間が足して小一時間に。

出先は仙北町の青物町にある古民家で町屋。
明治37年(1904年)に建てられ既に105年経過している。
材料が吟味されていることと棟梁の腕が良かったことなどから
どこも傷んでいなくて、補修は筋かいを入れて外壁を板で囲う程度。
漆喰を一度手入れしているのでは・・・と。
常居から屋根葺きのこだわりもみることが出来た。
柾(ひばではないかと…話しておられた)が幾重にも美しく敷かれて、
その上に野地板、瓦が一番上に乗せられている。

現在は窓が一部サッシになっていて、増築部分が少し、
水周りを取り換えるくらいで見事な保存状態。
神棚が4つもあった。それぞれに役割がありそう・・・。
メインの神棚には獅子と象の彫刻が据え付けられていてどれも見事なもの。
現在も家族三世代で先祖が建てた家に暮らす現役の民家。
良い建築を見せていただきました!

“城下町盛岡の建物を考える会”の会員の方々の説明を聞くことが出来た。
活動はすでに20年になるのだそう・・・。

No Comments »