Archive for the '季節' Category

2月 05 2012

Posted by under 季節

白の侘介椿


雪は少なく寒さが際立つ2012年。
お正月あけて直ぐから咲き始めた侘介椿。
寒風が吹き始める頃に玄関に入れて置いたもの。
去年よりも花数が多く20輪余りもあり、まだ咲き続けている。
一輪切り取って挿したいところだけれど、枝ぶりはまだ切るに耐えない。
思う存分飾れる日まで大事に育てよう。

No Comments »

2月 25 2011

Posted by under 季節,,

桜餅・・・始めました?!

空気がすっかり春めいて寝雪もシュルシュル融けだし土が見えてきた。
こう春を感じるようになると食も春にしたい。
蕗の薹は土手を見て歩いてもまだ見当たらない。
産直もあと少し待つと色々なものが出てくるのだろう。

桜餅を今年も作るぞと葉を買い込んでいた。
一度蒸して作ったらうまく行かなかった。
そこで土鍋で炊くことにした。今年はまだ黒米がないので白いまま。
桜の葉っぱで十分に桜餅の風情。

小豆も1キロを一度に漉餡に仕立てた。休日仕事なのだが・・・。
作っておくと色々利用出来る。
たかきび粉をこねて作る“へっちょこだんご”も気に入っている。
色はあまり撮影映えしないのでいまだに撮れていない。

うつわ:台皿  (径21.5 高6.3㎝)¥8,400
    鈴木重孝作

No Comments »

2月 16 2011

Posted by under 季節,

「ほっき飯」にでも・・・

「ほっき貝」の旬は、12月~4月頃だとか!
今朝近所のスーパーで一個¥88也のほっき貝を見つけたので購入。
何しろ大きさが貝の横幅で10㎝以上もある。
お刺身よりもほっき飯を思いついた。
お出汁のきいたご飯は通常の白いごはんよりも食べすぎるきらいがある。
それでもせっかくの旬の味だから、明日の朝食に作るつもりだ。

陽射しも暖かく、気温は5℃前後まで上がる。春の高気圧に囲まれたらしい。

うつわ:白磁李青鉢 (径21.4㎝)
    藤塚光男作

【追記:17日朝のほっき飯】

No Comments »

2月 06 2011

Posted by under 季節,暮らし,

頂きもの・寒干し大根など・・・


しゅるしゅると雪が融けている。
気がつくと歩道も雪が無い所が多くなって歩きやすくなった。
今週は暖かい日が続くらしい。

昨日と今日の頂きもの・・・ペンネと寒干し大根とあさつき。
あさつきの香りが春の訪れを感じさせるので、今晩にでも酢味噌和えにしよう。
干し大根もすぐに戻して穴子の出汁で煮てみよう。
ペンネはゴルゴンゾーラチーズを仕入れきたらすぐに食べたい。

こんなにいい素材があると今晩何にしよう~?と創作意欲湧きまくり。
夕方のお腹が空いている時間、追加の買いものは危険?!
早々に定時閉店帰宅することにしよう。

■うつわ:炭化焼締八寸四方皿
      竹内真吾作

No Comments »

1月 26 2011

Posted by under 季節,暮らし

卯年の切手シート

年賀状をお出しする枚数がどんどん減っているにもかかわらず、今年は久しぶりに切手シートが2枚当たっていた。一枚位当たってもとりかえない年もあったりした。郵便局は割合近くにあるのにだ。
失敗したハガキの交換と共に郵便局に行くことにしよう!

雪が追加にならない代わりに、路地や路肩の雪が融けてツルツルの道が出現。
気を付けていてもツルリ。あやしい所は避けて通ることにしている。
ご近所の玄関先で腕を吊って対応している方をちらりと見かけた。
手でも脚でも骨折したら随分生活に支障が出ることだろう。
皆さまお気をつけて!!

No Comments »

1月 23 2011

Posted by under 季節,

節分を前に・・・豆菓子


ここのところ毎日太陽が出て寒さの中にも春の期待感が増してきた。
あと2週間弱で節分。そろそろ豆まきの用意をしようとしている人もいるかも。
先週いただいた豆菓子は衣を被った大豆で、豆まきの時にいただくのに丁度よさそう。
お多福の顔の落雁も入っていた。

今日は今日で、がんずき、岩手りんごのタルトなど頂きお茶の時間に頂いた。
が、お餅など食べすぎのきらいがある中で少し運動したほうがいいかなと思うこの頃。
ジムのトレッドミルの上を思いっきり歩きたいとも考えながら通勤している。
凍りついた道は注意しながらのよちよち歩きなのだから・・・。

うつわ:漆薬味皿(蕎麦猪口とセット)
    蜂谷隆之作

No Comments »

Older Entries »