Archive for the '企画展' Category

2月 18 2011

Posted by under 企画展

春の個展

“草野啓利・・・春のガラス展”
■ 3月23日(水)~4月2日(土)


冬の間の作品の数々、満を持して展示して頂きます。
花入れ、皿、小鉢、タンブラー類と日々の暮らしに
いきる器をご覧頂くつもりでいます。

今から日程を入れてお待ちください。

No Comments »

7月 24 2010

Posted by under 企画展

蜂谷隆之・うるしの器展・・・トピックス9

うるしの企画展も残すところあと一日!
暑さも一段落で天気は下り坂。ゆっくりしっとり雨が降って欲しいところ。

一点ものを更に掲載。大物一点ものは画像からはみ出しますから、実際にご覧頂くことにして、手頃な大きさの作品を選んで載せてみました。

・八寸平鉢(黒)
 径24.0 高6.0㎝ ¥31,500
 ※溜と黒で模様を浮かびあがらせている。
   深さも程良く、盛器や菓子器として活躍する形状。


・八寸平鉢(溜)
 径24.0 高6.0㎝ ¥31,500
 ※溜の透明感は何とも言えない軽やかさを感じる。
   使い方は黒に同じ。


・八寸浅鉢 (黒拭漆に錫引き)
 径24.0 高5.8㎝ ¥21,000
 ※パスタやサラダを盛りつけて毎日使えそう。

蜂谷隆之作

◆企画展終了後の休業日
 2010年26日(月)、27日(火・定休日)を片付け等の為連休させていただきます。

No Comments »

7月 17 2010

Posted by under 企画展

蜂谷隆之・うるしの器展・・・トピックス3

梅雨明け宣言は出ないまま本日は最高気温32.8℃の盛岡。
空はまだ刷毛雲と夏の雲が同居していた。郊外を車で走るとヒグラシが鳴いている。ネムノキもそろそろ色づいてきた。本日も「天然生活・8月号」の日。皆さんよくチェックなさっていることが判る。

蜂谷隆之さんの漆、普段に使いたいものを順番に紹介していくことに・・・。
本日のような暑い日はやはりお蕎麦やそうめんが登場か?すると蕎麦猪口は漆、お皿や小鉢をがらすにしてもすてき?!


・蕎麦猪口&薬味皿
 径8.9 高7.5㎝(重ねた状態で)
 ※蕎麦猪口として使うだけでなく、コーヒーやお茶にも。
   薬味皿を重ねて状態で台皿としても、楽しい。


・三つ脚台皿
 径9.2 高6.5㎝
 ※平べったいお皿に入れるのと違って豪華にみえるものがあるもの。
   何を乗せるかは試してみて・・・。

No Comments »

6月 17 2010

Posted by under 企画展,漆・木工

蜂谷隆之・漆の器展


来月のことですがご案内を載せておきます。
今回は一年ぶりに来盛される蜂谷隆之さんの個展です。
毎日使う漆の器は、本物に触れることでますます漆器が好きになります。

60種類ほどの漆器が展示されます。
作品の展開力は若手漆作家としてはピカ一です。

◆期間 2010年7月14日(水)~7月25日(日)
       11:00~18:00 (期間中無休)
     ※初日は13:00~ 土日:12:00~18:00
◆場所 gallery藍

※DMは現在制作中です。
  発送は相変わらず2.3日前着の予定です。

No Comments »

5月 22 2010

Posted by under 企画展

江間廣・焼締のうつわ展・・・トピックス5

お店全体が焼締で埋め尽くされている状態も壮観ですがこの企画展も明日で終了します。まだご覧頂いていない方は明日が残されたチャンスですね~。
焼き方でこんなにも色が違って、豊かな表情がさらに変化する焼締。江間さんの焼締に出会って良かったと感じて頂けたら幸い・・・。


浅鉢 (染谷土)
 径22.0 高3.7㎝ ¥12,600
 ※さらっとパスタ皿、盛り合わせ用の皿に!
   紫っぽい色とグレーにあがっているものがあり、
   表面はとても良く焼かれた結果、水をはじくほどの上がり!


耳付き丸鉢 (染谷土)
 径15.0 高7.5㎝ ¥10,500
 ※サラダを入れても、果物を入れてもよい。姫筍の煮物なども合いそう。
   今回はジャムにするような小さな苺が入っています。
   耳はフジツボのような出来!
 
江間廣作

◆企画展は明日までです。
  月曜、火曜は後片付けと定休日で連休します。
  お取り置きの方は水曜以降にお待ちしております。

No Comments »

5月 20 2010

Posted by under 企画展

江間廣・焼締のうつわ展・・・トピックス4

一雨毎に緑が濃くなっている。
穴窯に火を入れて10日間も焚き続けた作品を送っていただいての企画展。
今回の作品は72種類もあるのだけれど、あと3日でご紹介できるものはあと数点か・・・。やはり実物を見て頂きたいもの。朝の光では青色が写ってしまうし、夕方でも胎土の色がよく解らない。水分を含ませた時の艶やかな色も店頭でないとご覧いただけません!

湯のみや汲出、コーヒーカップは普通に使えるアイテムなので消えてしまわないうちに・・・。

・湯のみ(染谷土)・・・残り1客
 径9.0 高7.3㎝ ¥10,500
 ※手びねり、窯の場所もお気に入りの場所で焼かれたもの。
   お茶の他にもいろいろと入れてフリーカップとしても・・・。
  
・汲出し (染谷土)
 径10.0 高6.5㎝ ¥4,200
 ※中の炎色が美しい。


・デミタスカップ (本城土)
 カップ 6.0四方 高5.9㎝ 容量:50cc
 ソーサー 12.0四方 高1.5㎝ 
 ¥6,300
 ※大きなコーヒーカップじゃエスプレッソを飲めないよという方に!
   他にもう少し容量の大きいカップやマグなどは売り切れ。
   現在あるのはデミタスカップだけ!

・しのぎ丸鉢 (染谷土)
 大:径14.5 高9.8㎝ ¥10,500
 小:径11.8 高7.8㎝ ¥5,250
 ※赤貝の殻でしのぎを入れた鉢。
   しのぎが自然な感じですてきです。
   今の時期の山菜の煮物などが似合いそう。

・貝シリーズの皿 (染谷土)
 タイラ貝脚付皿 ¥10,500
 ホッキ貝小鉢  ¥4,200
 貝(シロ貝)紋豆皿 ¥3,150 ※箸置き兼用にも。
 ホタテ貝皿  ¥8,400
 ※どれも貝を模して造られたもの。
   それぞれお刺身皿に。小物入れにしても?!

江間廣作

No Comments »

Older Entries »