Archive for the 'がらす' Category

2月 27 2011

Posted by under がらす

必然の先にあるモノ


TV日曜美術館「ハンス・コパー」を観てから出勤。
岩手県立美術館でハンス・コパー展を観たときにも感じたけれど、
陶芸家というよりも建築家としての素質の方が強いのかも・・・。
“やきもの”で作る彫刻とでも言おうか、芸術には垣根はないのだろう。
それにしても礼拝堂の大きな燭台がとても気になる。

3月23日(水)からの「草野啓利・・・春のガラス展」
水あめを手繰り寄せているときに出来たかのような“一輪差し”
作り手が創造するモノをどう使うか考えながらモノを自分の物にするのも
買い手の大切な想像力として必要かと・・・。

※例によって、DM発送は直前になります。
  お待ち下さいませ!!

No Comments »

1月 31 2011

Posted by under がらす,暮らし

発泡清酒・・・すず音

ここのところ日本酒にはご無沙汰している。
仙台出張で買ってきたからとtakさんが届けてくれた。
お酒に限らずここのところ炭酸が入った飲み物を飲みたくなることが多い。
この発泡清酒は発酵の段階でできた泡が入っているので、味は優しい。

そうそうお酒の買い出しのこと・・・
仕事納めの日にそちこち買いものしながら“きぶね”さんに寄ろうと決めていた。
ところが数か所買いものに廻っているうちに失念してしまった。
何ということだろう?!あり得ない話。

常にお酒を飲まないのでそんな事になる訳だ!
したがって、お年越しはビールやワインで終わってしまった。
年が明けてもなかなか日本酒に辿り着かない。
頂き物の“すず音” (宮城県・一ノ蔵酒造)で愉しんで
春めいてきたら出かけることにしよう。

うつわ:レースグラス、徳利
     佐藤 聡作

No Comments »

1月 28 2011

Posted by under がらす,

さつまいものマフィン

大きなサツマイモを野菜箱から発見してマフィンにした。
12月に作ったカボチャのマフィンと同じ割合で、サツマイモに替えただけ。
おやつにしても主食にしても材料が判っているというのは安心。

味はほのかにおイモの甘みを感じる程度の味。
油脂はバターをグレープシードオイルに替えた。

ニンジンやホウレンソウ、豆などを混ぜ込むのも良さそう。
割合はおイモやカボチャよりは減らす必要があり。

随分昔に、この手の野菜や、小豆などを混ぜて
パウンドケーキを沢山焼いていた時期がある。
型も大小数個はあるはず。
油脂の割合がマフィンの方が少なくて済みそうなので・・・
しばらくマフィンでいくことにしよう。
朝の片づけや、出かける準備と同時に進行させて
家を出るときに焼きあがる様に設定。
意外に負担にならずに作れるもの。(食ネタが続きます)

うつわ:透明ひも巻き中皿(中心は黒色がらす)
     草野啓利作
※3月下旬には「草野啓利 個展」を予定しています。

No Comments »

7月 28 2010

Posted by under がらす

がらすに戻って・・・

夏は漆とがらすと言いつつ・・・がらすの入荷?!
三角小鉢・黒のご注文があったので追加。台付タンブラーも今の時期には大活躍。今回は冷茶を入れてみた。台付の部分が2.5㎝ほど平らになっていて、自家製のゼリーをいれてもスプーンで底まですくって食べられる。洗い安く、スタッキングも可となると今年のヒット作にもなりそうだ。
耳付きモールカップは栄養を考えた冷たいスープ等おしゃれに見えそう。さて、これも数日内になんとか画像を用意したい。何しろ食べてはいても、画像にするまで手が回らない。想像するだけでうつわを活用して頂けると助かるのですが・・・。


・三角小鉢 (黒)
径10.5 高6.0㎝ ¥3,990
 ※都会的な色合い。一年中活躍する小鉢になりそう。

・線巻き変形皿 (黒)
 17.0×18.5 高3.5㎝ ¥4,200
 ※三角小鉢と組み合わせるとC&Sに。


・耳付モールカップ
 径12.0 高6.8㎝ ¥4,725
 ※ビシソワーズなど如何?

・台付ぐらす
 径8.2 高9.2㎝ ¥3,150
 容量:160cc位が適量

草野啓利作

No Comments »

6月 21 2010

Posted by under がらす

草野啓利さんの吹きがらす


本日到着の草野啓利さんのがらすも載せてしまいます。
昨日と今日、明日のお休みの分まで掲載してしまおうという魂胆です。

黒色のがらすを合わせてある吹きがらすの小鉢やお皿は一年を通して活躍してくれることでしょう?!入れたものが当然の様に映えて見える。今回は近くのスーパーに売っていた河内晩柑を剥いて入れてみた。柑橘類も西のものなのにデコポンもちょくちょく見かけた買っていたが、今回は晩柑をみつけたのも嬉しかった。何しろお取り寄せしないで普通に買えるのだから・・・。

耳付きモールカップは容量的に大きいので冷製スープなどにもぴったりかも。

・小鉢(黒)
 径11.0 高7.0㎝ ¥3,990
 ※酢の物、めかぶ、デザートなどに!

・線巻き変形皿 (黒)
 17.5×19.3 高3.5㎝ ¥4,200
 ※このお皿だけで、盛皿として使えるけれど、小鉢のソーサーとしても使える。
  黒シリーズは縁に透がらすを巻いて変形に仕上げてある。

・耳付モールカップ
 径12.0 高6.8㎝ ¥4,725
 ※豆かんなどのデザートもゆったりと!
   容量:400cc

草野啓利作  HPは⇒こちらから

草野啓利 夏の吹きガラス展
  2010.7.5-7.17(11日休み)
  場所:画廊 岳 
      222-0026 東京都国立市東1-4-17
      TEL 042-576-9909

夏はひっぱりだこのガラス作家さんたち!
草野啓利さんも今年何度目かの個展になりますが、国立市で催されます。
お近くの方はぜひご覧ください。

No Comments »

5月 28 2010

Posted by under がらす

ガラ舎さんの塩入れ


気温が低くてストーブを焚く日々は水曜から始まり、明日の昼ごろあたりまでとの予報。一度洗ってしまった薄いセーターを再びひっぱりだして着ている。

ガラ舎さんにお訪ねした折に入れて来た“salt bace”。
お料理する時に、近頃はいろいろな塩を使う人が増えてきていると思うけれど、食卓で少しつまんでふりたい時に使える。指が丁度入る位の大きさ。小さなお匙を用意しても良さそうだ。
今日の“salt bace”は遠目にはまるで氷の塊に見える。蓋も外側に被っているので中に埃が落ち込む心配もない。食卓にお一つ如何?プレゼントに喜ばれそう!

・salt bace
 本体径5.5 高5.2㎝ ¥3,000
 ※塩以外には辛子を練る時に!
 吉田好恵作(ガラ舎)

No Comments »

Older Entries »