Archive for the '鍛造' Category

4月 10 2010

Posted by under 鍛造

鍛造の銘々皿


春のような陽気、そりゃ春になってもおかしくない時期。
最高気温が16℃とか?梅がいっきに咲き揃うかも。

寺山光廣さんの個展中に銘々皿を注文下さった方の分が送られてきた。大きさが確かに程よく、確かに利用範囲が広がりそうな形だ。使い込むうちにしっとり落ち着いてきそうだ。何入れよう・・・?春先の草餅なども似合いそう。

・銀流し銘々皿
 11.5四方 高2.0㎝ ¥47,250 (5客) SOLD OUT
 ※お干菓子、主菓子を入れる他に、コースターとしても使えて利用範囲は広い。

寺山光廣作

No Comments »

3月 08 2010

Posted by under 鍛造

さらに銅鍋の紹介追加します

お鍋の大きさというのは、これだけでいいというものない。
家族構成、メニューによっていろいろな大きさのものが必要になる。
けれど、なるべく多様に使えたら数を増やさなくていい訳で、一所懸命考えて買うことになる。数を限って買うにしてもせっかくだから、銅蓋がついていると使い勝手が良いと考えてしまう。
蓋がないものについては、後で蓋だけ発注もできるのです。
ご相談お待ちしております。

・両手鍋 飾り縁 木蓋 №3437 sold out(これから銅蓋制作にまわります)
 径25.0 内側径22.0 高7.3㎝ ¥89,250
 容量:8カップくらい
 ※すき焼き、よせ鍋など万能に使える大きさと深さ。
  追加で銅蓋に変更もできます。

・両手鍋  木蓋   №3643 
 径22.0 内径19.4 高7.8㎝ ¥63,000
 容量:10カップ(内側縁まで)
 ※縁の飾りがないシンプルタイプ。
   こちらも銅蓋に変更可能。
 寺山光廣作 

No Comments »

2月 23 2010

Posted by under 鍛造

企画展トピックス4

突然春のような陽気で、さすがにダウンを脱ぎジャケットで街を歩く。

本日も鍋つながりで両手鍋を載せてみよう。
蓋が盛りあがった形なので中が蒸し煮状態になり、美味しく煮えるはず。
カレーやシチューなどを食卓にそのまま出してもおしゃれなところが決めて?!
煮物やスープと3~4人家族で毎日活躍する大きさ。
弱火でコトコト煮る料理を次から次から思いついて使うことになりそう?!
使い終わったあとはささっと洗って拭いてまたリビングに飾りたくなる・・・。

・両手鍋(銅蓋)
 径21.0 高9.0 (蓋上部まで20.0㎝)
 ¥99,750 sold out (追加ご注文いただけます)

 ※容量2500ccすりきりで
   使っているうちに、照りが落ち着きいい感じの経年変化が望めそう。
寺山光廣作

No Comments »

2月 19 2010

Posted by under 鍛造

企画展トピックス


オブジェのように見える鍋。
しかしリビングにて常に果物やパンを置いておくことも可能。
納戸にしまってしまうにはどう考えても惜しい。

つるのように真鍮の鎚目をつけた板を組んでいる。
大きなテーブルで鍋物をしてみたい…。
結構な分量がはいりそうな大きさ。

作品はほぼ開梱。これから展示にとりかかり、夕方には終える予定。
寺山さんは明日の午前にお越しになります。
本日の掲載の他にも大きな作品は数点あり、追々と紹介していきます。
普段に使いたいような鍋もの用の鍋、ご飯鍋、花器、
フライパンなど圧巻の展示になりそうです。

つる小判鍋
 35.0×25.0 高23.4㎝(つる上部まで) ¥147,000
 ※つるの部分は真鍮、本体は銅(内側に錫ひき)

 寺山光廣作

明日20日から企画展「寺山光廣・鍛造の世界」
  11:00 開店
  14:00~ 16:00~ギャラリートーク
  (21日13:00~も追加あり)
  寺山光廣さんはお昼前に到着予定!
  作品をすでにお買い上げになっていらっしゃる方もぜひご参加ください。

No Comments »

2月 18 2010

Posted by under 鍛造

グラタン皿や鍋など


たまたま通った中津川沿い、岩手女子高校の裏手は桜の名所。
蕾はまだ固いけれど、確実に咲く準備は進んでいる様子。

明後日からの「寺山光廣・鍛造の世界」は
荷は殆ど到着、午後から荷を開梱する。
空間の雰囲気ががらりと変わる作品ばかり。
眺めてもすてきで、それでいて暮らしの道具。
鍋などの道具をいっそ絞ってこのような道具を揃えて行くのもいい考え?!

六角鍋
 33.0×23.0 高5.0㎝ ¥84,000 sold out (追加ご注文いただけます)
 ※ボリュームのあるオーブン料理に。

グラタン皿(大)
 28.3×18.3 高4.3 ¥47,250
 ※3~4人前のグラタンを一度に作る時に。 
グラタン皿(小)
 22.6×13.0 高3.5㎝ ¥18,900
 ※一人分用グラタン皿

 寺山光廣作

No Comments »

2月 17 2010

Posted by under 鍛造

IHで銅鍋を使う方法


IHなので銅鍋が使えないと嘆く方に提案?!
オーブン料理に利用しませんか?
グツグツ煮ても焼いても食べられる・・・
陶器でグラタンなど作ろうものなら心配でしょうがない。
金属なら気にせず使うことができますね。
持ち手は真鍮のものを選べば良い訳です。
お手入れの方法は、寺山光廣さんのギャラリートークの時にお聞きしておきましょう。
お使いのオーブンの内径を確認していらして下さい。
これから数日内にはオーブンに入れて使いたいようなオーバルの鍋も登場予定。
他にオブジェの様に飾っておきたいものもあり、お楽しみに!!

・両手鍋 (木蓋つき)
 径19.2 高5.2㎝ ¥50,400
 ※2.3人用のグラタン鍋に、お一人様用の鍋にも良い位の大きさ。
 寺山光廣作

No Comments »

Older Entries »